関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪発 駅メモ攻略 駅メモ全駅、全鉄道路線制覇を目指して、青春18切符や高速バスを含めて移動記録をのんびり更新していきます。攻略情報ではないので参考程度に考えていただければありがたいです。

大阪発 駅メモ一泊旅②-②北近畿地方~三江線から山陰線~

今回のコース

出雲7:56→8:10川跡8:14→8:25出雲大社前→観光→出雲大社前10:22→10:33川跡10:37→10:49出雲市11:37→12:17松江→休憩→松江14:05→14:55米子14:58→17:20鳥取17:22→18:06浜坂18:28→19:35豊岡19:37→20:12和田山20:20→21:14寺前21:16→21:57姫路22:01→23:31大阪
f:id:sMasa:20190215231233j:image

 

前回の続きです。

大阪発 駅メモ一泊旅②-① 三江線から山陰線 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

駅メモ 島根観光

本日は朝早くから、寄り道しつつ、大阪へ戻るために出雲から出発です。帰る前に、一畑電車で出雲大社へ寄り道。


f:id:sMasa:20190216121544j:image

朝早くの列車なので車両もガラガラです。

ガラガラの車両の中、座席のど真ん中に座るキャラクター。

結構、かわいい。

f:id:sMasa:20190216121930j:image

 

ゆるキャラ(R)グランプリ公式ぬいぐるみ・しまねっこ(10cm)

ゆるキャラ(R)グランプリ公式ぬいぐるみ・しまねっこ(10cm)

 

 


出雲大社を見て回りますが、かなり広いので回るのに少し時間がかかります。

 

出雲大社のどこかでとった写真。


f:id:sMasa:20190216121633j:image

 

一畑電車で松江方面まで行ってもいいのですが、駅間が短くJR までレーダーが届くかが不安であったため、再度出雲駅まで戻って、JR で向かうことにします。

 

せっかく来たので出雲そばを食します。 

ちょうどAmazonの部分の写真のような感じ。

 

出雲そばは三段から五段の器に別れていて、それぞれに違う薬味が入っています。

色々な地方でお蕎麦を食べていますが、出雲の蕎麦はツユが出汁が聞いて、甘くて、太めの蕎麦で食べごたえがあって美味しい。

 

八雲 本店 (やくも) - 出雲大社前/そば [食べログ]

 

土産物で蕎麦を買うなら、そばが太めでツユがついたものを選ぶほうが、しっかり味を感じることができます。

 

食事を終えた後はJR を使って松江方面へ。

宍道湖を見ながら、対面の陸地にある一畑電車の路線をチェックインとアイテムを使用しながら松江駅へ到着。 


f:id:sMasa:20190327003527j:image

f:id:sMasa:20190216162950j:image

これでとりあえずは一畑電車路線をコンプリートできました。

 

せっかく山陰地方に来ているので、乗り換え時間をずらして松江で二時間ほど時間をとりました。

 

市内は循環バスが走ってあって、一回200円ぐらいで乗れた気がします。

f:id:sMasa:20190216164433j:image

松江観光の前に松江駅の近くの店で昼食です。

海鮮問屋 博多
〒690-0006 島根県松江市伊勢宮町517
4,000円(平均)1,080円(ランチ平均)

食べログで有名になるだけあって、安くて、ボリュームがあって、この値段でいいのかと思います。

リーズナブルに相当豪華な昼食になりました。かなりお勧めの店です。


f:id:sMasa:20190216153146j:image

 

食事を終えた後はバスで松江城へ。

f:id:sMasa:20190216143723j:image

時間がなく、中には入ることができませんでしたが、この黒い松江城はかなり格好いいお城です。

 

足早に松江城を見た後はJR 松江駅に戻り日本海に沿って山陰線で大阪へ向かいます。

 

駅前の土産物屋さんで、昨晩の夕食時に出雲の居酒屋で飲んだ大きなしじみ汁が美味しかったので、ついついオオシジミを購入。

 

レトルトですが、味噌汁に入れて食べるので真空パックでも充分満足。

しじみを買うならば、数が多いのよりも、一粒が大きいものを選ぶと良いと思います。

 

松江から山陰線で大阪まで

松江駅を出発し、米子を越えてから倉吉間に廃線路線の倉吉線がありますので、浦安駅近辺からレーダーを飛ばしてコンプリート。
f:id:sMasa:20190215232211j:image

鳥取から浜坂まで向かいます。

松江で時間を取らずに鳥取で時間を取るのも良いですが、砂丘や海産センターなどは駅からけっこうな距離があるので、日本海を回って帰るのであれば時間的に少し難しいかもしれません。

鳥取市内観光ならば、比較的に大阪からでも寄り道をしなければ日帰りでも充分かなと思います。

※参考記事

鳥取遠征 大阪発青春18きっぷ日帰り旅⑤因美線と若桜鉄道 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

途中の乗り継ぎ駅である浜坂駅で乗り換え時間があるので、駅前に出ます。売店がありましたので、軽食をとって、次に乗り換える列車を待ちます。

(今は閉店しているようなニュースを見たような、見てないような…)

 

浜坂名物の竹輪。

山陰路線の土産物屋さんにはたいていおいてあるのですが、この竹輪は相当におすすめです。

 

表現の仕方が難しいですが、味の密度が非常に濃いのが特徴で焼いて食べると非常に香ばしく今まで食べた竹輪の中でも、殿堂入りするぐらいの一番美味しい竹輪です。

高級浜坂ちくわ詰め合わせセット

高級浜坂ちくわ詰め合わせセット

 

豆腐竹輪よりも鯛ちくわやアゴ竹輪などの外側に焼き目がついていて、穴に棒が刺さっている竹輪がお勧めです。

 

浜坂から豊岡までもひたすら列車に揺られます。この路線は、琴平電鉄と同様に縦揺れがすごい。列車の継ぎ目近くの席ならば、座っていても揺れに合わせて、座席からお尻が跳ねます。

※参考記事

高松遠征~大阪発青春18きっぷ日帰り旅①ー②香川金比羅宮~岡山南部 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

かなり暗くなっていて景色が見ることができないですが、山陰線の余部から城崎間は、トンネル、海、トンネル、海と景色が変わる車窓が、わりと広く知られている路線のようです。

 

途中の余部駅。


f:id:sMasa:20190216145333j:image

 

途中のカニで有名な香住駅。


f:id:sMasa:20190216145137j:image

 

終点近くの城崎から豊岡までの間はレーダーの使用エリアになります。

 

北タンゴ鉄道の網野駅方面に向けて、レーダーを限りなく飛ばしておきます。
f:id:sMasa:20190216145456j:image

 

和田山で播但線に乗り換えますが、ここでもレーダーを福知山方面に限りなく飛ばしておきます。下夜久野駅辺りまで飛ばせば安心です。

 

この和田山駅と豊岡駅でのレーダー仕様が北近畿の攻略を楽にします。

 

豊岡、和田山、福知山駅近辺は迷いなくレーダーを使用しておきましょう。

 

※福知山でのレーダー使用記事

大阪発 北近畿遠征 日帰り青春18きっぷの旅③小浜線から関西本線 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

 

姫路手前の溝口駅からもレーダーを北条鉄道へ向けて飛ばしておきます。残りは加古川線からレーダーを飛ばしてコンプリート。

長駅や北条町辺りは、加古川線からレーダーブースターを使っても届かないのでここで必ず押さえておきます。

なつめスキルで北条鉄道のギリギリの播磨下里駅辺りまで。逃した場合はレーダーブースターを使ってでも抑えておいた方がいいかもしれません。


f:id:sMasa:20190215232543j:image

 

姫路駅に到着すると、まだまだ先はあるのですが景色が都会になっているので、関西に帰ってきた感じがします。


f:id:sMasa:20190216170913j:image

播但線からの中間改札を越えます。f:id:sMasa:20190409123109j:image

かなり長い時間列車に乗ってましたのでお腹もすきました。駅構内にある駅そばでパパっと食べます。

けっこう有名な蕎麦屋のようです。

値段は安く、味はなかなか。

天ぷらそばを食べましたが、エビが小さいのは値段が安いのでそれはご愛嬌。

値段以上の味です。駅構内の立ち食い蕎麦も侮れません。


f:id:sMasa:20190216170716j:image

ここからは、いつもの新快速に乗って大阪駅まで帰ります。

f:id:sMasa:20190327122537j:image

 

本日はこれにて終了。

 

トップ画面

関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

#25