関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪発 駅メモ攻略 駅メモ全駅、全鉄道路線制覇を目指して、青春18切符や高速バスを含めて移動記録をのんびり更新していきます。攻略情報ではないので参考程度に考えていただければありがたいです。

大阪発 広島遠征④-②青春18きっぷ一泊旅

駅メモ 関西発広島県遠征①-②

今回のコース

★1日目

大阪6:00→7:30姫路7:31→9:08岡山9:11→10:45糸崎10:53→12:43宮島口→広島市内観光

宮島厳島神社→宮島口→西広島→土橋→江波→土橋→紙屋町西→休憩→紙屋町西→皆実町六丁目→広島港→広島駅→八丁堀

f:id:sMasa:20190410140017j:image

☆2日目

八丁堀→縮景園前→徒歩→広島城→徒歩→県庁前9:36→9:39新白島9:54→9:57広島10:03→10:52呉→休憩観光→呉14:04→14:14広島14:15→15:42三原16:04→16:34福山→休憩→福山17:30→18:19岡山19:17→20:40姫路20:54→21:58大阪

 

前回の続きです。

駅メモ広島遠征 宮島観光④-①関西発青春18きっぷ一泊旅 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪から18切符を使って宮島に到着しました。ここからは広島観光をします。

駅メモ広島市内

広島は地下鉄ではなく路面電車が走っています。路線はどれも短いのですが駅数が多いので、JRからレーダーでコンプリートというわけには行かず乗車する必要があります。

路面電車は江波駅と広島港さえ取得すれば、遠征沿いに繁華街や観光名所がありますので、後はなんとでもなります。

 

広島港から四国の松山をつなぐフェリーがでています。鉄道旅の目的が観光であれば、一日目に広島観光をした後に、翌日に松山観光をして帰るというような二泊三日のプランが良さそうです。

駅メモであれば、松山はバースデー切符で通り過ぎる通過点のような位置にありますので、フェリーはあまり考慮にいれない方が良いように思います。

 

宮島 厳島神社

フェリーで宮島に到着しました。人の数が凄いです。昔に来た時には、乗り場前の広場は鹿で溢れかえっていましたが、今は人で溢れかえっています。

f:id:sMasa:20190411182409j:image

ただ、昔とは変わらず宮島にいる鹿は、奈良公園に比べて小柄でわりと大人しめ。煎餅を狙って突撃してくるようなことはありません。同じ鹿でも地域によって性格の差がでています。性格というより躾する側の地域柄のような気がします。

f:id:sMasa:20190411183643j:image

ちょこちょこ歩いている小鹿を見ながら駅前の広場を抜けると商店街に入ります。厳島神社の改修工事の予定のせいか、道も商店街も人がいっぱいです。

f:id:sMasa:20190411184136j:image

宮島の商店街はテイクアウトの店や出店屋台も多く、牡蠣、広島銘菓のもみじまんじゅうの店が並んでいて、ついつい食欲がそそられる魅力的な商店街になっています。

 

さきほど、昼御飯に穴子飯を食べたばかりですが、道中には、竹輪を焼いたいい匂いがします。これぐらいの値段のテイクアウトの店が何件も並んでいますので、ついつい食欲に負けて買い食いしてしまう。

f:id:sMasa:20190411191323j:image

商店街を抜けると厳島神社はすぐそこです。お目当ての鳥居はちょうど潮が干き始めています。

f:id:sMasa:20190411231201j:image

 

もう少し待てば鳥居の下まで歩いて行けそうなので、潮が引くまであたりをブラブラして時間つぶし。宮島には厳島神社の鳥居の他に少し奥に行けば五重の塔や水族館など、他にも見所がいくつかありますが、この後に広電のコンプリートの目的があるので見送り。

 

f:id:sMasa:20190411231633j:image

神社の裏手にあるオブジェ。宮島がシャモジが有名なのは聞いたことがありますが、お箸はあまり聞かないです。 

f:id:sMasa:20190411231958j:image

 

これは、お箸、じゃなければなんだろう?

 

たぶんお箸だと思います。説明書きがあったので読んでおけば良かった………。

 

もう間もなく潮が引きそうです。鳥居の近くは料金がかかりませんが、せっかく来たのでと厳島神社へ500円の参拝料を払って境内の中へ。


f:id:sMasa:20190411232813j:image

赤い柱で作られた厳島神社は、インスタ映えがしそうな廊下です。カープ色や電車の色に厳島神社といい、広島県民は何やら赤いのが好きなよう。

 

境内の中を散策している頃にちょうど良い感じに潮が干いてきました。やっと鳥居の下まで行けます。 

f:id:sMasa:20190412133953j:image

潮が引いた鳥居までの道は、海水浴場の波打ち際のような湿った砂浜を歩いているよう。先程まで浅瀬だったこの場所は、雨上がりのグラウンドのように泥濘でいないので、普通のスニーカーでも足が取られることなく難なく歩いて行けます。

f:id:sMasa:20190415122507j:image

 

満潮のときでならば、鳥居の下に行けないですが、満潮時ならではの神秘的な風景となりますので、どちらがいいということはないと思います。

 

厳島神社を見終えたところで商店街でちょっと水分補給して一休憩。

f:id:sMasa:20190412134954j:image

ここでふと気付いたのですが、宮島に入ってからゴミ箱を見ていません。自動販売機の横にもゴミ箱はなくどこに捨てようか。

 

店で買ったものであればそのまま店の人が捨ててくれたりしますが、宮島に入ってから見たゴミ箱といえば、フェリー乗り場前で見つけた分ぐらいなので、散策する際には何かビニール袋等があると便利だと思います。

f:id:sMasa:20190416121222j:image

帰り道の商店街で出来立てのもみじまんじゅうやら焼き牡蠣、レモンモヒートなど、食べ歩きして宮島を後にします。


f:id:sMasa:20190415122911j:image

 

広島電鉄コンプリート

再度フェリー乗り場に戻ったあとは、フェリー乗り場からすぐの広電宮島線へ。600円の一日フリーきっぷを購入するのでどこから乗車しても料金は変わりません。

f:id:sMasa:20190416121502j:image

きっぷは改札口ではなく駅の売店に売っています。路面電車は江波や広島港など所々の盲腸線があるので乗り潰しをするならば、一日券の方が多少なりともお得になるはずです。

f:id:sMasa:20190412135459j:image

広島駅行きに乗って広島市内へ向かいます。行きとは逆に平行するJR 路線。土地柄か広島カープのラッピング車両が走っています。

f:id:sMasa:20190413174213j:image

路面電車の中心部にある土橋駅で一番近くの盲腸線の江波行きに乗り換えて、江波駅でそのままUターン。土橋〜横川間は面倒なので、レーダーでコンプリートします。

(冒頭の図を参照)

f:id:sMasa:20190413175220j:image

広電は路線系統の種類が多いのですが、どこかの駅で乗り換えなければならないというわけではなく、相互に路線が入り組んでいます。

きちんと確認はしていないですが、江波から横川行き、広島行きと色々な方面の列車が出ているので、時間をずらせば乗り換え無しに目的地まで乗り換えなしで行ける。

…………………かもしれません。

 

土橋駅で広島駅前行きに乗りかえてここから広島市内観光。川を越えた後は原爆ドーム前駅で下車して平和記念公園に。

f:id:sMasa:20190416123301j:image

対面のホームに駅の写真を撮っている人がいます。 恐らくは、あの人も駅メモer ?

考え過ぎなのか、電車の写真を撮っている人、電車に乗って携帯を触っている人、全てが駅メモerに見えてきます。駅メモにまったりハマってしまっている証拠です。

さて、平和記念公園では満開の桜の中、お花見している人がたくさんいました。さながら大阪城公園のようです。

f:id:sMasa:20190413174805j:image

一通り回った後は川縁に沿ってホテルがある八丁堀に向かいチェックインして駅メモを再開。選ぶホテルの場所によっては、巧くレーダーを使って路線重複を避けることができると思います。

 

広島散策

駅メモを再開する前に腹ごしらえ。広島グルメといえばやはり広島焼き。お好み焼きで馴染み深い関西には中華そばが入ったモダン焼きがありますが、広島焼きは全くの別物。

モダン焼きはお好み焼きに中華そばを乗せて焼き上げるのに対して、広島焼きはキャベツ、中華そば、卵が地層のように別れています。極み付けは、ソースの甘さが違います。

広島で有名な店舗の みっちゃん総本店 に行きました。

サイドメニューの白穴子が美味しい。関西の広島焼きの店にはない、広島県ならではのサイドメニューがあります。

もちろん広島焼きも美味しい。お好み焼きはレンジでチンするだけのやつが便利です。

 

 

お好み焼きの店に迷うのであれば、八丁堀の繁華街にお好み村という各店が集まった複合施設がありますので、そこで選ぶとよいです。オタフクソースは関西にも販売されていて、関西の広島焼きの店でもほぼ現地に近い味が楽しめます。

ご飯を食べて駅メモ再開。広島港に向かいます。広電本社前を経由して、

f:id:sMasa:20190419140418j:image

広島港につきましたが、辺りは真っ暗なのでそのまま折り返し。

……ホテルでゆっくりしすぎました。

f:id:sMasa:20190417182234j:image

折り返しの電車は広島駅前行きなのですが、経由するルートが違うので、途中の皆実六丁目で乗り換え。

f:id:sMasa:20190417182551j:image

別のホームまで少し歩いて乗り換えてようやく広島駅前に到着。広島駅を少しブラブラ。広島駅ビルの飲食店コーナーは、22時前後でもまだまだ賑わっています。

f:id:sMasa:20190417182927j:image

広島駅の土産物屋さんを物色。広島県の名物のレモンとタバスコが合わさったレモスコは広島の飲食店では調味料の一つとして大抵の店で置いていましたので、味見してからでもよいと思います。

 

はっさくも有名なのだそう。関西ではっさくが売られているのをあまり見かけないですが、これがなかなか美味しいのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(送料込み) はっさくゼリー(JA尾道)
価格:3200円(税込、送料無料) (2020/10/11時点)

楽天で購入

土産物屋さんを見た後は、広島駅前からは再度、八丁堀に戻ります。今回の宿泊するホテルのある八丁堀、胡町、立町は広島の歓楽街になっていて、遅くまで店が開いています。

さながら、このエリアは心斎橋とアメリカ村のような感じです。

f:id:sMasa:20190418000034j:image

関西にもありますが、広島つけ麺のばくだん屋。薄味の少し甘いスープでした。

ばくだん屋 本店
〒730-0034 広島県広島市中区新天地2-12 トーソク新天地ビル
r.gnavi.co.jp

まだまだ遊び足りていないですが、明日の帰りに備えて、ホテルで休みます。

 

本日はこれにて終了。

 

次回へ続きます。

青春18きっぷ 広島観光一泊旅④-③ - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

#33