関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪発 駅メモ攻略 駅メモ全駅、全鉄道路線制覇を目指して、青春18切符や高速バスを含めて移動記録をのんびり更新していきます。攻略情報ではないので参考程度に考えていただければありがたいです。

大阪発 鹿児島鉄道旅①-②駅メモ鹿児島遠征

今回のコース

枕崎13:18→14:16西大山14:18→14:35指宿→休憩→指宿16:40→17:43鹿児島中央→休憩→鹿児島中央→バス21:20頃→22:00頃ベストウエスタンホテル


f:id:sMasa:20190622022808j:image

 

前回の続きです。

大阪発 鹿児島枕崎線の鉄道旅①-①駅メモ九州遠征 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

西大山駅を後に指宿駅に向かいます。


f:id:sMasa:20190622153037j:image

指宿から鹿児島中央

西大山駅から約15分ほどで、指宿駅に到着しました。

f:id:sMasa:20190622200210j:image

駅前には足湯や竜宮城を模したパネルがおいてあります。ここから指宿の観光名所である砂風呂に入りに行きます。

 

f:id:sMasa:20190622153325j:image

 

砂風呂 砂楽 までは徒歩では少し遠く、バスの時間が合わなかったので、駅前に止まっているタクシーで移動しました。

※参考サイト

指宿温泉 砂むし会館 砂楽

 

指宿駅からはタクシーでも1000円ぐらいだったと思います。

 

タクシーで15分くらいで、砂風呂 砂楽 に到着しました。


f:id:sMasa:20190622154329j:image

 

砂風呂と温泉施設が併設されていて、レンタルのタオルもありますので手ぶらでも入浴が楽しめるようになっています。

 

着替えて砂風呂へ。

砂の重みが気持ちよくて、10分もすると汗がでてきます。

鼻が痒くなると、体が埋まっていて身動きがとれないので、念入りに下準備してから入ってください。


f:id:sMasa:20190622164048j:image

 

少し変わったサウナに入っている感じです。

 

終わりましたらシャワーを浴びて温泉でゆったり。帰りのバスに合わせて、施設を後にします。

 

今回は立ち寄ることはなかったのですが、指宿近辺には、観光スポットに竜宮神社という神社があります。

駅と反対側にバスで向かって20分ぐらいのところにありますので、機会があれば、そのうち寄ってみたいと思います。


f:id:sMasa:20190622192109j:image

 

指宿には変わったマンホールがあるとのことで、バスを待っている間にとったマンホール。ポケモンと指宿市がコラボしているとのこと。

f:id:sMasa:20190622192626j:image

このマンホールは、砂楽から、南へ50メートルほど先のマンションの手前にある海へ向かう小道のところにあります。

 

砂楽から二、三分の距離にありますので、ふらっと覗いてみてはいかがでしょうか。

といっても、普通のマンホールの蓋なんですけどね……。

 

 

 

バスが来たところで指宿に戻ります。

駅までの運賃は200円ぐらいでした。

 

指宿駅からは鹿児島中央に戻ります。


f:id:sMasa:20190624224442j:image

 

鹿児島中央~指宿間を走る 観光列車たまてばこ は平日にも関わらず満席となっていて乗ることができませんでしたので、 快速なのはな に乗って行きます。

 

特別料金のいらない快速列車ではありますが、普通列車と比べて所要時間が15分ほどしか早くならないので、クロスシートの普通列車で向かうほうが楽でいいかもしれません。


f:id:sMasa:20190622200015j:image

 

指宿駅から鹿児島方面へ向かいます。

晴れていれば、車窓で桜島が見えるそうですが、あいにく曇りのため、全くみえないまま、鹿児島方面へ進みます。

 

途中の駅に喜入という駅を通ります。

この駅では車内アナウンスが変わっています。

 

喜びの入る駅、喜入~喜入~♪とのこと。


f:id:sMasa:20190622202836j:image

 

だんだんと進むに連れて、車窓も都市化していきます。南鹿児島駅手前の谷山駅からは駅メモの時間になります。

 

谷山駅からは鹿児島市電二系統と平行しますので、ひたすらポチポチ。ほとんどの駅はレーダーを使わずに取得できると思います。


f:id:sMasa:20190622212429j:image

 

鹿児島中央駅に着きました。この駅は鹿児島県の中でも一番大きな駅で、駅には多くの人が行き交っています。


f:id:sMasa:20190622215905j:image

改札口を出たところには、お土産屋さん……、というよりは鹿児島物産展があります。

 

色々と物色しましたが、なかでも きんつばがオススメです。四種類のきんつばが入っていて、それぞれ違う種類のさつまいもを使っています。

筆者は、紫いものきんつば が一番美味しいと思いました。

 

薩摩きんつば 本葛入 8個入

薩摩きんつば 本葛入 8個入

 

 

さて、鹿児島中央駅からですが、駅メモを進めるのであれば、このまま鹿児島駅へ向かって、鹿児島市電一系統に乗り換えて、市内電車をコンプリート。

後は、南鹿児島、又は鹿児島中央駅の駅前にホテルを取って一泊して、熊本や宮崎の方に足を進めると良いと思います。


f:id:sMasa:20190623000100j:image

 

ただ今回の筆者の旅の工程には、桜島観光を予定に入れていて、少し長い旅行期間を取っていますので、本日は駅メモを止めて、ゆっくり鹿児島中央駅近辺の鹿児島グルメを楽しみたいと思います。

 

鹿児島市電も鹿児島市バスもわりと遅い時間まで走っていることから、特に急がなくてもよいので、まずは晩御飯。

 

鹿児島中央駅の西口には、多くの居酒屋やビジネスホテルが並んでいます。


f:id:sMasa:20190623001800j:image

 

鹿児島といえば黒豚です。

とんかつも良いのですが、今回はしゃぶしゃぶを食べに、西口すぐの 吾愛人 という店に行きました。店に入った後、回りを見渡したところ、気づけばいつの間にか満員になっています。

 

この店では、鹿児島市内にもいくつか店舗がありまして、冷凍処理をしていない新鮮な豚肉を使用しています。

また、しゃぶしゃぶには、並、上、特上、とありまして、それぞれで使っている豚肉の部位が違っているように思います。

 

吾愛人 中央駅西口店
〒890-0046 鹿児島県鹿児島市西田2-21-21 1F
3,500円(平均)


f:id:sMasa:20190623110054j:image

この店のしゃぶしゃぶは、ポン酢やゴマタレには浸けず、鍋の出汁を潜らせて食べるのですが、豚肉の厚さが絶妙で、豚肉の味を噛みしめれる感じです。

また新鮮な豚肉は脂にも臭みやクドさがないので、出汁と合わさって、口の中で脂の溶ける感じがたまらず、お腹いっぱいの限界まで箸が進んでしまいます。

他にも、きびなご や 鹿児島おでん や さつまあげ 等の郷土料理もありましたので、この店で一通りの鹿児島料理がたべれそうです。


f:id:sMasa:20190623111543j:image

 

新鮮だったということもありますが、非常に美味しい豚肉で、また食べてみたいです。 

 

お腹いっぱいになったところで、次はデザートを食べに行きます。

 

鹿児島といえば シロクマ です。

 

鹿児島中央駅アミュプラザの地下街に店舗があります。


f:id:sMasa:20190623114437j:image

 

鹿児島と聞いて思い浮かぶシロクマアイスですが、シロクマという店があるのではなくて、 天文館むじゃき が出しているかき氷になります。

 

天文館むじゃき アミュプラザ店
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島B1
1,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

 

練乳を凍らせたかき氷はまろやかな食感です。他の店でも似たような商品があっても良いのですが、鹿児島では 天文館むじゃき でしか見かけることはありませんでした。

よくスーパーなどで見かける 南国しろくまアイス とはまた別物と思われます。


f:id:sMasa:20190624134820j:image

 

大阪でも近くのスーパーでカップに入ったシロクマアイスを見かけます。これはこれで美味しいのですが、天文館むじゃきのシロクマは歯触りが全然ちがっていて、全く別物になりますので、鹿児島に訪れた際には、一度は食べてみたい一品です。

 

かなり遅い時間になりましたので、鹿児島中央駅を後にホテルへ向かいます。

 

f:id:sMasa:20190623114510j:image

鹿児島市内の駅メモ攻略ですが、ホテルの場所によっては、あえて鹿児島市電に乗らずともバスの経路でバスからチェックインとレーダーで全て取れるかもしれません。

 

本日のホテルはいつもの駅メモ旅とは違って、少し良いホテルに泊まります。今回泊まるベストウエスタンホテルは、部屋から桜島が見えて、同行者も喜んでいました。


f:id:sMasa:20190623000909j:image

 


明日は、目の前に見える桜島と鹿児島市内観光と併せて、鹿児島市電をコンプリートしたいと思います。

 

次回へ続きます。

大阪発 鹿児島鉄道旅①-③桜島と鹿児島市内観光 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

#40