関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪発 駅メモ攻略 駅メモ全駅、全鉄道路線制覇を目指して、青春18切符や高速バスを含めて移動記録をのんびり更新していきます。攻略情報ではないので参考程度に考えていただければありがたいです。

【再訪】京都市内観光宇治周辺

京都観光 平等院鳳凰堂

大阪→京都→宇治→観光→京阪宇治→四条→清水寺→京都→大阪


f:id:sMasa:20201107124950j:image

 

宇治エリア観光

本日は大阪から京都の日帰りで宇治エリアを観光します。帰りに清水四条あたりをブラブラとして帰ってきました。

今回の旅では駅メモは一休みです。

 

大阪〜宇治

大阪駅から京都駅まで新快速に乗って約30分。京都から先は路線が変わりますので、途中下車しても運賃は変わりません。むしろ安くなることもあるぐらいです。

ということで京都駅で途中下車してお昼ごはんにします。京都駅での食事では駅ビルにあるラーメン小路が便利です。


f:id:sMasa:20201101172321j:image

 

中でも喜多方ラーメンがオススメです。数年前までは関西にもいくつか店舗があったのですが、今では大阪近郊で喜多方ラーメンを食べれるところといえば京都駅ビルぐらいです。

この素朴な味のチャーシューがとても美味しいのです。いつか本場の喜多方で食べに行きます。


f:id:sMasa:20201101172815j:image

 

食事を終えて、奈良線で宇治駅へ。この路線は奈良県を通らないけど名前は奈良線。

……まぁどうでもいい話です。


f:id:sMasa:20201101173240j:image

宇治駅では変わったポストが。

お茶かな?


f:id:sMasa:20201101173325j:image

 

駅前から鳳凰堂に続く道は商店街になっていて、煎りたお茶の匂いがほのかに香ります。

有名な観光地だけあってテイクアウトの店もいくつかあり海外の方でも喜びそうな通りであります。料金は観光地値段で少し割高な感じです。


f:id:sMasa:20201101173910j:image

 

滋賀県発祥の飛び出し少年。今では色々なアレンジバージョンがあるようです。

 

何があったかは知らないけれど、飛び出さないで?


f:id:sMasa:20201101180225j:image

 

商店街を下っていくと、宇治川のほとりで大きな鳥居が見えてきます。ここから先は仲見世通りになりまして、京都やお茶押しのお土産さんがたくさん並びます。


f:id:sMasa:20201101174259j:image

 

にしても、抹茶ラーメンとは。

お茶推しにも程があるような…。

f:id:sMasa:20201101174456j:image

 

煎りたお茶の良い匂いを嗅ぎながら、歩いて鳳凰堂へ向かいます。

 

平等院鳳凰堂

入場料が600円になりまして、池に浮かぶ鳳凰堂の中に入るには追加料金が必要になります。


f:id:sMasa:20201101174830j:image

 

中は日本庭園になっていて、パワースポットにもなっているそうな。

本日メインの平等院鳳凰堂。


f:id:sMasa:20201101175035j:image


f:id:sMasa:20201107133923j:image

 

撮りたくなる写真といえば、やっぱりこれ。


f:id:sMasa:20201101174938j:image

 

鐘を突きたいとのことでしたが、届かないようで…………。


f:id:sMasa:20201101175931j:image

 

鳳凰堂を回るように順路が続いています。ギャラリーを抜けた先は、お土産屋さん。どちらかといえば、京都の歴史推しの商品が多かったように思います。

抜けた先に丁度よい休憩スペースがありましたので、ここで少し休憩。


f:id:sMasa:20201101180724j:image

 

宇治周辺

ここからは四条に行くため京阪電車を使います。宇治からであれば、寄り道スポットが京都駅周辺ならJR、四条方面ならば阪急か京阪が便利です。


f:id:sMasa:20201102135309j:image

 

駅に行くつもりでしたが宇治エリアには、なにやら隠れた世界文化遺産があるそうで少し寄り道。最古の神社建築なのだそうな。


f:id:sMasa:20201102135445j:image

 

通り道の自動販売機は、さすがはお茶の名産地。………お茶ばっかり。

冷たいお茶か、温かいお茶か………。


f:id:sMasa:20201107131502j:image

 

もうそろそろ着いても良さそうではありますが………これか?


f:id:sMasa:20201102135528j:image

 

ではなくて、もう少し先に。


f:id:sMasa:20201102135606j:image

宇治上神社は桐原水という湧き水が有名なのだそう。願い事が叶うのだとか?

近所の人が水を汲みに来ていました。

飲むことはできないと書いてありましたので手を洗うぐらいにしておきます。


f:id:sMasa:20201102140028j:image

 

京阪宇治駅に戻ります。

 

宇治〜清水寺

京阪宇治駅は宇宙船のような駅舎でした。


f:id:sMasa:20201102140243j:image

 

中書島駅で乗り換えて、京阪三条から清水寺方面へ歩いて行きます。

途中で見つけた定食屋さん。

………美味しそうだ。


f:id:sMasa:20201107125339j:image

 

西本願寺を通り抜けて行きます。


f:id:sMasa:20201107123213j:image

清水寺への裏路地は近道ではあるのですが、墓地になっています。開門時間が16時頃までだったと思いますので注意しましょう。少し遠回りになりますが表通りを通る方がオススメかな。

 

ようやく清水寺に到着です。有名なお寺だけあってやっぱりすごい人でした。f:id:sMasa:20201103145344j:image

 

俗にいう清水の舞台。全て木造の梁でできています。よく清水の舞台から飛び降りるといいますが、大怪我確定です。


f:id:sMasa:20201103145444j:image

 

舞台から降りた先には願い事が叶うと言われている滝。お堂から手を延ばして柄杓の先が届くか届かないか。

パッと見、何気ない場所ですが、るるぶトラベル等の観光雑誌で必ず採り上げられているといっていいほど有名な滝です。


f:id:sMasa:20201103145620j:image

 

清水寺をくるりと回って、清水寺の表参道を通って行きます。参道では、八ツ橋の試食とお茶はいかがでしょうかと、店員さんが呼び込みをしていました。

温かいお茶が非常にありがたい。

 

f:id:sMasa:20201103145936j:image

少し逸れて二寧坂から三年坂へ抜けて行きます。いつ来てもここは混んでいます。お店も観光地値段にはなっていますが、京都だからなのか、不思議とこの値段でも仕方ないという気にならなくもありません。

周りを見ながら歩いて行きますが、

ここでは転んではいけない、

とか言う話を聞いたことがあるような、ないような。

 

f:id:sMasa:20201103150105j:image

 

四条に戻る前にちょっと寄り道して一服。

割と穴場なスポットじゃないかと、


f:id:sMasa:20201103150200j:image

 

龍の……折れる…………。


f:id:sMasa:20201103150336j:image

 

ここから真っ直ぐ鴨川へ下ると祇園四条に出ます。

 

四条周辺

縁切り神社で有名な安井金比羅宮。


f:id:sMasa:20201103150625j:image

 

多くの人が願いを込めながら通った、なんとも怨念じみた縁切り縁結び石。


f:id:sMasa:20201103150848j:image

この札の穴を潜ると悪縁を絶ち、良縁を育むことができると言われています。

穴を潜るための行列ができていました。行列のあまり、御札だけ貼る人がチラホラと。

 

祇園を抜けて四条へ向かいます。祇園といえば高級店のイメージがありますが、最近は普通の値段の店も増えてきています。高級店であってもランチであれば安くでは入れますので、昼食時間に行きましょう。


f:id:sMasa:20201103151112j:image

 

祇園は空いていましたが、四条通りに出ればこの混み具合。歩くのも一苦労です。

四条から八坂神社へ続くこの道はいつ行っても混んでいます。少しズラした脇道から四条大橋へ向かいましょう。


f:id:sMasa:20201103151246j:image

 

帰りは四条大橋を越えて、阪急河原町から梅田へ戻ります。


f:id:sMasa:20201107124522j:image

 

本日はこれにて終了。 

♯94

 

駅メモの阪急京都線はこちら。

大阪発駅メモ 京都市内攻略 ~京阪電車と阪急京都線~ - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

トップ画面

関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。