関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪発 駅メモ攻略 駅メモ全駅、全鉄道路線制覇を目指して、青春18切符や高速バスを含めて移動記録をのんびり更新していきます。攻略情報ではないので参考程度に考えていただければありがたいです。

【再訪】近鉄一日切符奈良県観光

近鉄1日お出かけ切符 奈良県

本日は近鉄電車のお得なきっぷを使って観光がてらドラクエウォークのお土産を取得して行きます。

今回のコース


f:id:sMasa:20211123142418j:image

大阪→鶴橋→長谷寺→大和八木→大和西大寺→近鉄奈良

 

今回は駅メモではなく、長谷寺と平城宮と法隆寺の観光がメインになります。近鉄区間は大回り乗車ができますので、駅メモの大回りはこちらから。

※参考記事

 

近鉄電車 お得きっぷ

近鉄電車には、定期的に周遊きっぷが発売されています。

今回は大阪、奈良、京都の近鉄が1000円で乗り放題になる近鉄1day切符を使用します。鶴橋〜吉野まででも片道990円かかりますので、奈良周遊にはお得なきっぷになります。

f:id:sMasa:20211112225318j:image

奈良県や三重県を観光する場合は、お得なきっぷが出ていないか、必ず近鉄電車のホームページのチェックをしてみて下さい。

お得きっぷは、日時の指定が必要になりますが、私鉄のフリー切符は青春18切符よりお得な時もあります。

 

近鉄大阪線

大阪駅からスタートして鶴橋まで。鶴橋駅では改札を抜ければそのまま近鉄電車のホームに入るので、2枚重ねて自動改札を通るか、ICカードをタッチした後に切符を通します。

f:id:sMasa:20211114003540j:image

随分昔に乗った伊勢中川行きの急行に乗ります。伊勢に行った時には、青山トンネルあたりでかなり辛かった思い出があります………。

※参考記事

今回は三重県手前の長谷寺までなので、かなり楽な方。奈良県南部を抜けて大和八木方面へ。

f:id:sMasa:20211114003611j:image

近畿大学のある長瀬駅を過ぎれば、生駒山地に沿って電車は進みます。この先の大阪教育大学駅付近では電波が入らなくなるのでご注意を。

f:id:sMasa:20211114003627j:image

三重県手前の長谷寺に到着しました。長谷寺には想像以上に観光客がいたことに驚きました。みんなドラクエウォークでもやっているのかしら。

f:id:sMasa:20211114003837j:image

長谷寺まで歩いて20分。他の人についていけば迷うことはないと思います。

 

奈良県 長谷寺

長谷寺駅からすぐに階段を下ります。帰りはこの階段を登るのかと考えながら、周りの乗客とともに長い階段を下って行きます。

f:id:sMasa:20211114004122j:image

国道に抜けた後には大和川が見えます。大阪市と堺市を隔てる大和川も、ここまで上流になれば綺麗な小川で、この少し先に大和川の水源があります。

f:id:sMasa:20211114004319j:image

長谷寺に繋がる道路はとても狭く、車のすれ違いに苦労していました。

f:id:sMasa:20211114004517j:image

しばらく進むとようやく道が広がり、左右に売店が見られるようになります。テイクアウトできるものといえば、草餅と柿の葉すし。飲食店は素麺とうどんや蕎麦のお店が多かったように思います。このあたりは三輪素麺な有名なそうです。

 

唐揚げとかコロッケのようなテイクアウトがあればよいのですが…………。

f:id:sMasa:20211114004930j:image


f:id:sMasa:20211114005114j:image

 

歩いて20分ぐらいで長谷寺に到着。入山料は500円。門手前ではお土産取得ができないので中に入らなければなりません。

 

本尊のある和風の回廊は、まるで聖闘士星矢に出てくる12宮の和風版。途中に双児宮でもあろうものなら、アナザーディメンションで異世界に飛ばされそうな感じがします。

f:id:sMasa:20211114144941j:image

回廊はそれほど長くもないので、三回ほど曲がれば、本院が見えてきます。

f:id:sMasa:20211114145515j:image

 

こちらは清水寺のような舞台がありました。見る限り元々設計されたのではなく、増設した感じがします。

※参考記事


f:id:sMasa:20211114131342j:image

 

帰りは下って登ってと来た道を真反対に。苦あれば楽ありなんていいますが、行きと帰りでプラス・マイナス0。ただただ谷間の地形を感じることになります。

帰り道の登り坂は結構辛いので、何人かいるのであればタクシーを使っても良いかもしれません。

f:id:sMasa:20211114005747j:image

長谷寺駅から大和八木に戻る列車は20分に一本ぐらいです。時間を確認してから駅に向かうようにしましょう。長谷寺の観光時間はトータルで2時間〜2時間半程度を見込んでおけば良いかと思います。

 

近鉄橿原線

長谷寺の観光を終えて次に向かうのは平城宮跡。一旦、大和八木駅へ戻ります。

f:id:sMasa:20211114005820j:image

大和八木駅は線路が立体交差する珍しい駅なのだそう。奈良市内に進む大和西大寺行きの列車に。以前に来た時も同じ位置から撮ったように思います。

f:id:sMasa:20211114004623j:image

吉野線の終点の吉野はレーダーでは届かないうえに、時間と運賃がかなりかかります。

吉野線乗車がまだであればお得なきっぷが発売されている時に行くことをオススメします。吉野線に乗車するならば、少し忙しくなりますが、帰りに橿原神宮に寄って大和西大寺に戻ってくることになります。

筆者は随分前に乗車しましたのでこのまま大和西大寺まで。

※参考記事

近鉄線の田園風景を見ながら大和西大寺駅に到着しました。このあたりの風景は数年前に乗車した時とほとんど変わりません。

f:id:sMasa:20211114005927j:image

これから向かう平城宮跡の最寄り駅は大和西大寺になります。この駅は改札内がデパートのようになっていて、展望デッキもある鉄道好きの人気スポットになっています。

大回りの時には改札の外に出ることができませんでしたが、今日はどこにでも降りることができます。

f:id:sMasa:20211114010035j:image

気づけば改札も、いつの間にかICカード専用の自動改札ばかりになりました。紙切符の自動改札は端に追いやられています。近い将来、全て電子化されて切符自体がなくなりそうな勢いです。

駅前に近鉄百貨店がありますので、ここでちょっと昼休憩。地下一階がフードコート、六階がレストラン街になっています。

f:id:sMasa:20211114151036j:image

グリル蔵敷という店のハンバーグがとても美味しかった。ナイフを入れると肉汁が溢れ、中はフワッと柔らかく理想的なハンバーグでした。焼き方なのか、握り方なのかとても上手に作られたハンバーグでまた来たいお店です。

グリル蔵敷 ならファミリー店
〒631-0821 奈良県奈良市西大寺東町2-4-1
1,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

ご飯を食べ終えた後は、地図を頼りに住宅街を20分ほど歩いて平城宮跡に到着しました。駅メモには地図の機能もありますので、とても便利にさなアプリです。

横のため池には、鴨やら鯉やら亀やら。住宅街を歩いて抜けてようやく入口が見えてきました。

f:id:sMasa:20211114010923j:image

 

平城宮跡

城門は無料で中を見学できます。随分前の駅メモイベントで来たときには、時間が遅く開いていませんでしたが、今日は入れそう。前回は奈良限定のラッピングがもらえました。


f:id:sMasa:20211114011333j:image

中は、展示品が色々と現代風になっていて、縁側からの景色は本来であれば平城宮跡の原っぱが広がる景色のはずですが、ただただ工事現場がもったいない。
f:id:sMasa:20211114011457j:image

f:id:sMasa:20211114011540j:image

だだっ広い敷地にポツンとある歴史を感じさせる建物が、昔の風景を想像をさせてくれます。

白い雲のように (カバー)

白い雲のように (カバー)

  • F-BLOOD
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

白い雲のように with クリス・ハート

白い雲のように with クリス・ハート

  • May J.
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

奈良といえば有名なのが、大和西大寺駅で販売されている大仏プリン。ベーシックなプリンは物産館でも時折販売されていますが、現地にはショコラやヨーグルト、抹茶味から、みかんゼリーまで。プリン片手にベンチで一休憩。

f:id:sMasa:20211114154334j:image

ピクニックに来ているファミリーやカップルもチラホラと見かけます。ススキの花と平城宮を見ながらススキ狩りというのも、のんびりできて楽しそうです。

ただただ工事中なのが残念。復元工事をしていて、何年かすればこの風景も変わると思います。大きな敷地に奈良時代がタイムスリップしたかのような景色が見られるのは今だけです。

f:id:sMasa:20211114011727j:image

背の高いススキが茂る線路を越えます。平城宮跡を横断するこの線路は移設計画があるようで、世界遺産を突き抜ける線路が見れるのも今だけです。鉄道写真を撮るならば今のうちに。

f:id:sMasa:20211114012310j:image

線路の先の南大門。こちらも以前に比べて随分復元されました。

f:id:sMasa:20211114012343j:image

中門はフォトスポットになっていて、元写真家の警備員さんの話では、門の扉を額縁のように取るといいそうな。門の奥に正門が映り込みます。

f:id:sMasa:20211114012654j:image

構図にこだわらなくても、ただただ門構えだけでも絵になります。

f:id:sMasa:20211114012530j:image

南大門前広場も工事が終わりとても綺麗になりました。草原の頃が懐かしい。

f:id:sMasa:20211114012928j:image

このまま平城宮跡を抜けて、次は東大寺へ向かいます。東大寺行きのバス停まで少し歩くことになりますが、東大寺まで歩ける距離ではありません。近鉄の駅に戻るよりもバスを使うほうが時間を有効に使えます。

東大寺

バス運賃は一回100円。このバスは新大宮駅、JR奈良駅は止まりません。

f:id:sMasa:20211114013203j:image

乗っていたほぼ全ての人が東大寺まで行きます。バス降りるとすぐに鹿が待ち構えていて、鹿せんべいを狙っています。宮島の鹿の方が礼儀正しいような気がします。

f:id:sMasa:20211114013552j:image

※参考記事

東大寺までの参道も鹿と人でごった返していました。東大門は風神雷神が描かれています。日光東照宮にも似たようなものがありました。

※参考記事

f:id:sMasa:20211114013727j:image

東大寺は小中学校に関西に住んでいれば、遠足や高校生以降にはデートで一回は来たことがあるはず。今更目新しいものはありません。あえて東大寺の中に入らなくてもドラクエお土産を取得することができました。本日予定していたものは全て取得できました。

 

近鉄奈良駅前には商店街がありまして、マックやモスバーガーにミスドに、と一通りのファーストフード店が並んでいます。休憩するならば、駅前な商店街あたりが理想的です。

f:id:sMasa:20211114123749j:image

近鉄奈良線は阪神電車にも乗り入れていて三宮まで乗り換え無しで行けます。神戸方面から奈良への移動も便利になりました。

f:id:sMasa:20211114124522j:image

近鉄奈良から大和西大寺までの間、車窓には先程訪れた平城宮跡がライトアップされています。線路移転の話がでていますので、この車窓もいつまで見れるのでしょうか。

f:id:sMasa:20211114124818j:image

急行は生駒駅を過ぎれば鶴橋まで止まらないので途中寄り道するならば注意してください。筆者達はそのまま大阪難波駅まで。

近鉄の難波駅の改札内は、フードコートになっていて、

帰りに一杯引っ掛けて………

には、うってつけの場所になります。

f:id:sMasa:20211114125141j:image

飲み屋だけではなく、人気のラーメン店のなにわ麺次郎も改札内にあります。こちらの店は、大阪福島の燃えよ麺助という店の系列店で出店してからしばらくたった今でも行列ができています。

お洒落な風格漂うこのラーメン屋さんは、ビルグルマンという賞を2年連続で取得したのだとか。

なにわ麺次郎
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4-1-17 大阪難波駅構内
r.gnavi.co.jp

近鉄電車に乗らない場合は、改札内なので入場券が必要です。その辺は近鉄も考慮してくれていて、サービス券付の入場券を店員に渡せば、その分を返金してくれます。別の方のブログで上手くまとめてくれていますのでよく確認を。

この後は、難波をブラッとして大阪に戻ります。本日はこれにて終了 

♯130

トップ画面

関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

近畿日本鉄道は沿線観光にとても優しい鉄道会社だと思います。

近鉄電車は奈良県の乗り放題切符だけではなく、三重県、全線の乗り放題も発売されています。志摩スペイン村のパスポートとセットになった格安きっぷもあり、旅の移動の楽しみという面でも、豪華特急ヒノトリが投入されています。

三重県や奈良県に行くならば、ぜひ近鉄電車を。

 

 

ただいずれにしても、ドラクエウォークのお土産取得は車の方が断然便利です。