関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪発 駅メモ攻略 駅メモ全駅、全鉄道路線制覇を目指して、青春18切符や高速バスを含めて移動記録をのんびり更新していきます。攻略情報ではないので参考程度に考えていただければありがたいです。

九州遠征 福岡地下鉄沿線観光①−③

福岡地下鉄一日きっぷ

今回のコース


f:id:sMasa:20210310170832j:image

 

大分20:12→小倉→22:01博多

 

博多→六本松→大濠公園→福岡ドーム→福岡タワー→天神→博多→福岡空港

 

前回の続きです。

駅メモ 日南線攻略 九州遠征①−② - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

今朝は都城を出発して、日南線をコンプリートして、宮崎から大分まで戻ってきました。本日の宿泊地の博多へ戻ります。

みんなの九州きっぷの有効期間は土日の二日間になります。翌日は帰りの飛行機の時間まで博多市内をブラブラしていきます。

 

 

日豊本線 大分〜博多 ソニック

あまり時間があるわけではないですが、大分駅をブラブラ。

トイレ?お風呂?


f:id:sMasa:20210310163520j:image

大分駅はなかなか大きな駅で商業施設のアミュプラザが併設されています。レモネードのお店には行列ができていました。

宣伝看板で見た むかん のポスター。地域関わらず良く見かけます。一度頼んで見ようかな。


f:id:sMasa:20210310163831j:image

 

大分から博多まではソニックという特急に乗って博多駅を目指します。こちらも以前に九州旅行の時に東九州自動車道から取得しています。やっぱり鉄道の方が楽ちんです。コンセントがあるのがありがたい。

※参考記事

九州遠征 高速道路③-③東九州自動車道 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。


f:id:sMasa:20210310163024j:image

 

大分駅からは湯布院駅に向けて、併せて、行橋駅周辺では筑豊鉄道へレーダーを飛ばしておきます。次回遠征時には、小倉から日田山彦線に乗車する際に反対側から湯布院から大分にレーダーを飛ばして取得した後に、久留米方面に抜けて、北九州エリアをコンプリートしようと考えています。


f:id:sMasa:20210310170259j:image

 

小倉駅あたりから街明かりか見えてきます。小倉ではスイッチバック駅になりますので、座席をひっくり返します。

ここでやっと中間地点。博多駅までもうすぐかと思っていましたが小倉〜博多間は何気に遠い。桃鉄では一マスしかないのでもっと近いと思っていました。


f:id:sMasa:20210310165216j:image

戸畑駅と黒崎駅を超えたあたりでは、筑豊鉄道とふくきた線をレーダーで取得し、新宮中央駅からは西鉄道香椎線と地下鉄香椎線を取得して行きます。


f:id:sMasa:20210310173626j:image

 

九州を一周して博多駅に戻ってきました。その気になれば、22:10発の特急カモメに乗って長崎まで行けると思いますが本日はここで終了。さすがに疲れましたが、長距離路線の日豊本線をコンプリートできました。


f:id:sMasa:20210310173835j:image

 

一泊して、明日は博多地下鉄沿線をブラブラします。

 

博多地下鉄

関西行きの帰りの飛行機の時間は21:30発のフライトになりますので、出発時間まで博多市内をブラブラと。

特に観光予定がないのであれば博多周辺でも大回り乗車ができます。こんな感じかな?


f:id:sMasa:20210310175413j:image

 

関西への帰路に福岡空港を利用する場合、どこに行くにせよ博多駅は帰り道に必ず通ります。荷物は駅のコインロッカーに預けると良いです。

 

博多市営地下鉄は天神を中心に大きく2本の路線で成り立っています。地下鉄周遊の場合は一日きっぷがお得です。地下鉄沿線をブラブラした感想ですが案外バスの方が便利なような気がします。

 

天神駅から七隈線の天神南へ乗り換えます。この乗り換えがかなり遠い。心斎橋からクリスタ長堀を歩いて長堀橋辺りまでの距離ぐらい。地下鉄つないで欲しいと切に願いました。


f:id:sMasa:20210310180022j:image

 

天神南から終点の橋本へ。途中の桜坂駅。この歌のモデルかと考えましたが、モデルになった坂は関東にあるそうで実は全く関係ないとのこと。そのまま終着駅の橋本へ向かいます。

 

桜坂

桜坂

  • 福山 雅治
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

終点の橋本駅。外の景色はこんな感じ。かなり長閑な駅です。駅前には大型商業施設がありました。


f:id:sMasa:20210310180822j:image

特に用事もないので折り返します。同行者は大濠公園に行きたいというので、六本松駅で降りて公園まで住宅街を抜けていきます。


f:id:sMasa:20210310181203j:image

 

博多地下鉄 周辺観光

大濠公園まで歩いて7.8分。とても綺麗な公園でした。まるで小さな天橋立のよう。


f:id:sMasa:20210313001604j:image

 

公園には鴨にカラスに魚に亀やら色々な生き物がいます。小さい子はとても喜びそうです。ふと見れば、池の杭にはそれぞれに鳥が止まっています。鳥にも上下関係があるのか、まるで社会の縮図のようだ。


f:id:sMasa:20210313003521j:image

 

公園を抜けて、空港線の唐人町駅に繋がります。イタリアンの店に行列が。地元の人気店のようです。ぺぺたま?

昼ごはんにはまだ早く、福岡タワーと福岡ドームへぶらり散歩します。

 

福岡ドームへ歩いて行く途中でたまたま見つけた、いなほ焼き というお店。


f:id:sMasa:20210310185730j:image

 

これは美味い。たこ焼きが回転焼きのサイズになっていて、歩きながら片手で食べれるようになっています。

 

住宅街を抜けていきます。壁のむこうに大通りとショッピングモールが見えるのですが、塀がなかなか途切れず大通りに出れない。

塀に関しては、市の観光サイトに記載されていました。


f:id:sMasa:20210310223840j:image

 

ドーム手前の商業施設のマークイズで昼食に。関西でいうイオンモールみたいなもので、フードコートで博多ラーメンを食べます。

やっぱり案外薄味。本場の博多ラーメンは匂いが強いのも多いのですが、こちらの方が食べやすい。


f:id:sMasa:20210310195709j:image

この建物の裏手にペイペイドームがあります。残念ながら本日は就職合同説明会が開催されていて入ることができませんでした。

 

ドームの周りには、有名人の手の彫刻が並んでいます。中には、三國連太郎やマイケルジャクソンの手もありまして、大きく固い手をしていました。

まるで金属のようです。


f:id:sMasa:20210310201805j:image

 

福岡タワーまで、バス移動。歩いてもいいけど大濠公園からここまで歩いて結構疲れました。


f:id:sMasa:20210310202205j:image

 

バスに約5分も乗れば福岡タワーに到着。夜にはライトアップされてとてもきれいになります。タワーの前にサザエさん通り。


f:id:sMasa:20210310202247j:image

こんな感じでサザエさんパネルが置かれています。サザエさんの形をした穴からタワーを覗いて見るとタワーがバッチリ見えるのか…………。

 

…………何ら変わりません。


f:id:sMasa:20210313012910j:image

 

しばらく歩いて西新町につきました。かなりの距離を歩いたように思います。やはり地下鉄よりもバスで移動する方が便利です。

バスであれば博多港から連絡船に乗って、西戸崎へ行くといいかも。今回は行けなかったので、今度18きっぷで行こうかな。

 

 

西新駅ではクレープの自動販売機とは初めて見ました。結構な距離を歩いたので、裏手のハンバーガーチェーン店で少し休憩。


f:id:sMasa:20210313014649j:image

 

博多 モツ鍋

今回は時期が悪く屋台が開いていなかったため、何を食べようか。やっぱり博多といえばもつ鍋。

以前は、もつ鍋を食べたものの、後日関西にもあった。なんてことがありました。

※参考

駅メモ 高速道路 九州遠征③-①九州自動車道 博多~八代 - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

今回こそは博多のローカル店に行こうと天神エリア辺りで探しました。

もつ鍋 楽天地 天神今泉本店
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-19-18 2F
3,000円(平均)
r.gnavi.co.jp

 

楽天地はテレビでも紹介される有名なお店です。本店はなんとも味のある店構え…………

店の周りをビルが取り囲んでいます。なんとも隠れ家的でアニメに出てきそうです。

笑ゥせぇるすまんに出てくるBar魔の巣が思い浮かびました。


f:id:sMasa:20210310224453j:image

夕食前に行きましたので席が空いていましたが、18時を過ぎれば席は満席に。かなりの人気店のようで早めに来て良かった。

メニューはモツ鍋の具材と飲み物ぐらいで他のメニューはありません。一品のみで勝負しているのは味に自信がある証拠と誰かが言ってたような?さすが人気店。

仮に満席であった場合は、本店ではなくとも博多駅前や天神南にも支店がありますのでそちらへ。

モツ鍋自体は醤油ベースです。〆に入れるチャンポンは極太麺で、これはこれはもうお腹いっぱい。


f:id:sMasa:20210310224546j:image

 

 

さて、お腹いっぱいになったところでボチボチ関西へ帰ろうか。


f:id:sMasa:20210313015122j:image

 

本日はこれにて終了。

♯100

 

トップ画面

 

九州エリアの残りは長崎方面の西九州と熊本山間部の人吉エリア、福岡大分の内陸部となりました。

 

西九州は私鉄が多く18きっぷでよりは旅名人きっぷで巡る方が向いているような気がします。筆者の予定としては、宮崎か鹿児島から九州に入り、都城から人吉に入り一泊。旅名人きっぷでくま川鉄道を取得した後は熊本からフェリーで島原に入って西九州を回ろうかな。何れにせよ鹿児島本線が復旧してからになります。

熊本八代間は、日本三大車窓が見える路線できれいな山々の景色が続きます。

またスイッチバックと大型ループ線が続くポイントや観光列車イサブロウ号が走り、鉄分豊富なポイントでもあります。駅メモerだけでなく、鉄道好きは復旧を楽しみにしているのではないでしょうか。

 

路線復旧を心よりお待ちしています。